無料の出合い系サイトの注意点

無料の出合い系サイトの場合、料金が発生しないからという理由で気軽に登録する人も多いでしょう。
しかし無料の出合い系サイトでもそのサイトが本当に安全なサイトなのかどうか確認して登録する必要があります。
では無料の出合い系サイトではどのようなトラブルに注意しなければいけないのでしょうか?

まず無料の出合い系サイトは無料だからこそ多くの人が登録します。
その事に目をつけてその登録されたアドレスを個人情報として売買するサイトがあります。
その結果どうなるのかというとあちこちのサイトに個人情報が売られてしまい大量の迷惑メールがあなたの元に届くようになるでしょう。
その迷惑メールはトラブルの元ですし、何よりも実際に届いた本当の出合い系サイトのメールに気づかずに出会いのチャンスを失う結果にもなってしまいます。
そんな事になればなぜ出合い系サイトを利用しているのか本末転倒になってしまいます。

それから無料の出合い系サイトだからサクラが存在しないと安心しているかもしれません。
確かに無料のサイトの中ではメールのやり取りをしてもポイントが発生しません。
そのためサクラは稼ぐ事がありません。
しかしだからといってサクラが存在しないのかというとそうではありません。
無料サイトではサクラはポイントを貯める役割ではなく、他のサイトに勧誘する役割があります。

この出合い系サイトよりももっと評判のいい出合い系サイトがあるからこっちを利用しない?と誘ってきたり、
こっちのサイトだともっと詳細のプロフィールや日記が公開されているから見てねと誘ってくるわけです。
自分に脈ありそうな子が誘ってくるのでついついそのサイトに登録してしまうのですが、そのサイトでは料金が発生し請求書が送られてくるというわけです。
このような手口に騙されないように、無料サイトだからといって無警戒ではいけません。
相手が安全かどうかは実際に出会うまで分かりません、くれぐれも安易に人を信用しないようにして下さい。

出合い系サイトで婚活

出合い系サイトの出会いと婚活とは一番縁遠い出会いのように思う人もいるかもしれません。
確かに出合い系サイトでセフレや不倫相手を探しているなんていうと割り切った出会い、身体だけの関係を求める人が多いというイメージがあるからです。
しかしながら実際は割り切った身体だけの出会いを求めている人もいますが、真剣に結婚を前提とした出会いを求めている人もいます。
つまりどちらの出会いにも適した出会いを提供してくれるという事です。

例えば出合い系サイトには条件検索というものが存在します。
この条件とは例えば収入だったり職業だったりを選ぶ事が出来るのです。
これってお見合いの際の釣書に似た役割だと思いませんか?

真剣に結婚を考えているけれど昔のように近所のお節介なオバサンや親せきのオバサンがお見合いを仕切ってくれるなんて事も最近はありません。
それに結婚相談所はお金がかかるし、なんか決まり事が多そうで尻込みしてしまうという人も多いでしょう。
それに忙しい人にとっては結婚をしたいと思っていても出会いにそれほど時間をかける事が出来ないという人もいるでしょう。
そうゆう人にとって出合い系サイトで婚活をする事は非常に都合がいいのです。

それに結婚相談所で紹介された人だってあなたにとっては見知らぬ人ですし、
出合い系サイトで知り合った人だってあなたにとっては見知らぬ人です。どんな出会いだってその後の関係は2人次第で決まると言えるでしょう。
ただし注意も必要です。出合い系サイトでも条件検索で事前に収入や職業を選ぶ事が出来ると言いました。
しかしそこに書かれている情報が本当に正しい情報なのかどうかは保証が出来ません。

とくに収入面や職業に関してはそのかき方次第で出会いに大きく影響するので自分をよく見せたいという気持ちが嘘をつかせてしまう事にもなりえます。
例えばホストだとしても職業はサービス業や飲食店勤務と書く事は可能ですし、また収入は残業代込みの一番景気がよかった時の数年前の収入を書いている人もいるかもしれません。
そのためそのまま出合い系サイトの情報を鵜呑みにせずに結婚を前提に付き合う場合はしっかりと事前に確認しておきましょう。

メールの言葉遣いについて

友達とのメールのやり取りなら普段の会話口調のままで構いません。
少し乱暴な言葉遣いや、または「了解」というように短文メールを送ったところで相手は気を悪くする事はありません。
なぜならあなたという人の性格をよく理解してくれているからです。

しかし出会い系サイトで知り合った相手に対して、いきなりタメ口のメールはどうでしょうか?
相手も自分と同じ年だとプロフィールに書いてあった。
別にビジネス相手ってわけではないから、同じ年ならタメ口で構わないだろう・・・・そんなふうに思うかもしれません。
ですが日常生活の中で考えてみて下さい。
いきなり初対面の相手からタメ口で話しかけられたらどうですか?
見た目的には同じぐらいの年齢に見えたからタメ口で話しかけようとは思いませんよね。
初対面だからこそ、常識のある人だと思われるために丁寧な言葉遣いで話しかけるはずです。

そしてしばらく会話のやり取りをして、親しくなった頃に「同じ年だし敬語はいらないからタメで話さない?」と尋ねる。
そういう流れでタメで話すケースが多いのではないでしょうか?
出会い系サイトでもやはりファーストメールは初対面と同じ状況ですから、丁寧な言葉で常識があり、紳士的だというアピールです。
ずっと丁寧語で話し続けるとなかなか距離が縮まらないためある程度、親しくなったら言葉を崩していく。
そんなふうに段取りを踏むようにして下さい。いきなりタメ口は非常識だと思われてしまいます。
それに学生時代ならともかく、社会人になったら、初対面の相手には丁寧な言葉遣いをするのはマナーですよね。

出会いまでのハードル

出会い系サイトで実際に出会うまでには、さまざまなハードルをクリアしていく必要があります。
例えばまず最初にファーストメールで、相手が返信しようと思わせるメールを書く必要があります。
このハードルはとにかく高く、返信がくるまで50通でも100通でも送り続ける根気が必要です。

次にメールを送る前に女性はプロフィールをチェックします。
プロフィールを見てmメールを送ろうと思ってもらえるかどうかも重要なポイントです。
そしてメールのやり取りがスタートし、メールで距離を縮めていけば、そのまま出会えるのか?というとまだハードルがあります。

相手が個人情報を教えてくれるぐらい、信用してもらえたかどうかが重要です。
本アドや携番の交換をするというハードルがあります。
そして写メの交換をするというハードルがあります。
ここまでクリアできれば、ハードルも残りわずかになってきています。
最後の難関は、デートに誘ってOKをもらう事が出来るのかどうかです。

デート以降は、出会い系サイトに関わらず、日常の出会いと対して変わりません。
ネットで知り合った人と、実際に出会えるまでにはいろいろなハードルがあり、それは相性や好みのタイプかどうかも大切な要因です。
ただ、相性や好みのタイプであってもタイミングが早すぎたり、逆に遅すぎたりすると上手くいきません。
時には勢いが大事という時もありますから、本当に出会い系サイトで出会う事は難しいと言えるでしょう。
最初は上手く飛び越える事が出来なくても、経験値を積めば飛び越える難易度が下がると信じて頑張りましょう。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.